株式会社ジェイアール東海エージェンシー

強い組織づくりを目指して。 強い組織づくりを目指して。

経歴

My
career
My
career

  • 1993 - 1998

    1年目 営業二部(現グループ事業部)配属

    JR東海ツアーズの担当営業として、パンフレット制作、販促プロモーション、メディア出稿など様々な案件で鍛えられ、広告の基礎を叩き込まれる。

  • 1998 - 2003

    6年目 営業一部(現JR部)異動
    チーフ・主任

    700系のぞみ誕生、「そうだ 京都、行こう。」、JR東海インナーイベント等を担当した後、プロモーション企画部(現企画マーケティング部)新設により異動。グループ外企業等のコミュニケーション戦略やプロモーションに、プランナーとして従事。
    その後、大手広告会社へ出向、自治体の年間プロモーション事業に携わる。

  • 2003 - 2008

    11年目 プロモーション企画部(現企画マーケティング部)異動
    サブリーダー・課長代理

    「うまし うるわし 奈良」立ち上げに参画し、全体戦略やメディア、プロモーション展開などを主に従事。
    官公庁、自治体、グループ外企業では、競合案件が頻出、「ブレスト→企画策定→プレゼン→制作・運営→振り返り」と、寝ても覚めても広告漬けの日々。

  • 2008 - 2012

    16年目 プロモーション企画部
    チームリーダー・課長

    官公庁の新制度普及活動、自治体観光施策、JR東海グループ商業施設開業などにプランナーとして従事しながら、コミュニケーション戦略や各種プロモーションに関するマネジメント職として、チームでブレストを重ね、取り組む。
    2010年組織変更により、コミュニケーションデザイン部チームリーダー。

  • 2012 - 2014

    20年目 営業一部(現JR部)へ異動

    「そうだ 京都、行こう。」「トーキョーブックマーク」など観光全般のチームマネジメントに従事。

  • 2014 - 2017

    22年目 交通広告部 新幹線メディアチームへ異動

    入社来初、新幹線メディア販売、媒体開発、商品造成などにマネジメント職として従事、媒体社の業務を経験し、会社の柱を再認識。

  • 2017 - 2019

    25年目 交通広告部副部長

    東京地区全チームのマネジメント及び全地域の交通広告部門との連携など業務領域が拡大。

  • 2019 - 2021

    27年目 制作部副部長

    制作部マネジメント職として従事。

  • 2021 -

    29年目 JR部副部長

    定期異動でJR部へ

若原 和貴

担当業務

Job role Job role

広告主様の課題解決の力になれる

組織づくりを目指す。

広告主様の課題解決のため、戦略に基づき、最大効果を生み出す表現コンセプトやアイデアを開発し、具現化することが制作部の仕事です。
そのためには、「アイデアを生み出し提案する力」や「アイデアを基に各施策を制作・実行する力」を兼ね備え、社内外のスタッフと協働で、実践していかなければなりません。
部員一人一人が、その力を養い、発揮できるような強い組織づくりを目指し、日々邁進しています。

最も印象に残っている仕事

Impressive work Impressive work

Impressive work

「日本往来・東海道ウォーキング」キャンペーン

「日本往来・東海道ウォーキング」

キャンペーン

2001年、宿駅伝馬制度から400年目を契機に、東海道53次からコースを抽出、東海道新幹線各駅を起点にウォーキングしてもらう年間プロモーションを、まだ20代だった頃、統括プランナーとして従事しました。
1年以上前から準備を進め、基本戦略、コース作り、ウォーキングツール、特別企画きっぷ、沿線自治体との協業、メディア展開、イベント、出発式、事務局運営等々、多くの業務を経験しました。
開始後も事務局運営やコースメンテナンスなど気の抜けない日々が続きましたが、結果、予想を超える参加者や反響を得ることが出来ました。
この仕事で培った経験やノウハウのおかげで、その後、大抵のコトには動じなくなりなりました。

会社の歴史と自分の携わり方

Company
history
Company
history

社内外で出会った人々のおかげで、

会社とともに成長してきた。

会社の創生期に入社したために、各時代を象徴するような仕事に携わることができました。社内の仕組みやシステムが不十分の中でも、社内外で出会った人々に、助けてもらい、いろいろ教わりながら、会社とともに成長したような気がします。
月並みですが、自分の仕事は、出会った人たちのおかげで、成り立っていることを実感しています。

プライベート

Private Private

虎と野外。

Private

10年後の展望

Future
prospects
Future
prospects

「一寸先は闇」な時代ですから、簡単には語れませんが、昨日より今日、今日より明日という具合に、少しずつの上手を重ね、広告が上手くなっていれば、嬉しいです。
会社も同じです。

メッセージ

Message Message

勢いのある若手社員、思いの強い中堅社員、旨味が増したベテラン社員達がミックスされた会社ですから、掛け合わせると、美味しい何かが生まれそうです。
そんな世界に、あなたの「味」を加えてみませんか?
「自分はコレだ」という思いは大事ですが、周りの人といろいろ話をしてみると、視野が広がり、ご自身の味を再発見できるかもしれません。

若原 和貴