能星 沙智子

SACHIKO NOJO

2007年入社
制作部 / アートディレクター

制作部は、広告表現の企画から定着まですべてを行う部署です。
クリエイティブディレクター、アートディレクター、コピーライター、デザイナーなど専門性の高いスタッフが所属しています。クライアントもさまざまでJR東海はもちろん、JR東海グループ、官公庁、BtoB企業、学校、ファッションなど多岐にわたります。自分の知らなかった世界を学ぶ楽しさ、プロのスタッフと仕事を共有する喜び、自分のアイデアが実現する充実感は一度経験するとやみつきになります。クリエイティブは体力や精神力のいる仕事ですが、やりがいのある面白い仕事です。

キャリア紹介

1年目制作部(名古屋)

デザイナーLv.1。スタートは名古屋勤務。会社や仕事に慣れるので精一杯。先輩方にあたたかく迎え入れてもらい、社会のいろはを知る。

2年目引き続き同部署

デザイナーLv.2。木曽路キャンペーンで面白いポスターができたり、タワーズライツのパンフレットのイラストを描いたり、仕事の喜びを感じる。
ジョジョ全巻読破。

3年目制作部(東京)

デザイナーLv.3。東京に異動し、奈良キャンペーン担当になる。仕事の規模の大きさと、巨匠のいる現場の空気に衝撃を受けつつ奉公する。
新幹線のクリエイティブに関わることが多く、電車に詳しくなる。

6年目引き続き同部署

デザイナーLv.6。ヤングカンヌライオンズのフィルム部門で日本代表ファイナリストに選ばれるも、世界に行けず。
でも日本代表選出特訓を受けて、ちょっと自信をつける。

7年目引き続き同部署

デザイナーLv.7。宣伝会議のアートディレクター講座に通う。業務と課題の両立でゲッソリするも、大いに学ぶ。
自由度の高いファッションの仕事も出来て楽しい。

11年目引き続き同部署

アートディレクターLv.2。先輩アートディレクターからバトンを受け取り、手探りながらも頑張ってアートディレクションに向き合う日々。
CMをつくったり、同年代のクリエイターと仕事をしたり。守備範囲も広くなって仕事にやりがいを感じる。

わたしの源泉

ビール40%、家族・ともだち50%、お風呂10%

家族とまったり過ごしたり、ともだちと楽しく過ごしたり。
週末を気楽に過ごして、仕事モードをリセットしてます。

携わったプロジェクト

1日のスケジュール

就活生へのメッセージ

JTAは規模は大きくないですが、仕事は自分次第で楽しくやりがいのある仕事にできます。勤務管理や制度もしっかりしていて、働きやすいです。でもJTAの一番の魅力は社員だと思います。心に余裕のあるひとが多く、全体的にアットホームな雰囲気です。仕事内容や制度だけではなく、これからお付き合いしてゆく『ひと』を見て、会社を選んでもらえればと思います。就活活動もご縁です。直感を大事にしてください。

ほかの社員を見る