ジェイアール東海エージェンシー
2020年度採用サイト
HIROKI HOKKE

法花 弘毅

2004年入社 JR部 / サブリーダー
JR部で「そうだ 京都、行こう。」キャンペーンをメインで担当しています。これまでの自身のキャリアを活かしながら、営業の立場として、京都の魅力発信すべく社内外のスタッフと共に最適なコミュニケーションのあり方を考えています。クライアントに社内で一番近い立場ですので、いまの課題をキッチリ把握した上で関係者とやりとりすることを業務上では心がけてます。あ、営業なので見積・精算などもやってますよ。

キャリア紹介
1~5
年目
プロモーション企画部(現企画マーケティング部)
配属初日から愛・地球博でのJR東海超電導リニア館出展業務を担当。多忙な毎日だったけど、オープン初日にパビリオンへ笑顔で走っていく子供の笑顔で疲れが吹っ飛ぶ。以降は大先輩方と共に「うまし うるわし 奈良」の立ち上げをはじめ各種プロモーションを担当。
6~9
年目
営業一部(現JR部)
JR東海の営業窓口として、浜松工場での新幹線イベントや「EX予約」「奈良キャンペーン」をメインに担当。これまでのPP部での知見を活かして、自身で仕切って仕事を進める日々。
9~10
年目
コミュニケーションデザイン部(現企画マーケティング部)
自治体での観光キャンペーンを中心に広報宣伝企画を考える毎日。同期と共に携わった奈良県の観光キャンペーン「1300年のこころ、見つけました。」の立ち上げ業務はいまでも印象深い。
11~12
年目
わたしのターニングポイント
JR東海営業本部(出向)
JTA社員1期生としてJR東海(営業本部)へ1年半出向し、「EXサービス」「そうだ 京都、行こう。」の広報宣伝・販売促進業務を担当。これまでと全く異なる環境だったので、着任当初はオロオロしつつも、周囲の温かいサポートもありながら、業務に励む。
13~14
年目
コミュニケーションデザイン部(現企画マーケティング部)
ふたたびの、コミュニケーションデザイン部へ。出向経験も活かしながら、業務に励む日々。これまでのキャリアを活かしてJRグループによる「静岡デスティネーションキャンペーン」を総合プロデュース(with同期)。
15年目
JR部
めぐりめぐって、「そうだ 京都、行こう。」キャンペーンを営業窓口としてメインで担当。クライアント、スタッフと共に、新しい切り口による京都の魅力発信を模索。

あなたを「いい加減」にするもの
  • ユーモアを磨くために

1日のスケジュール

  • 06:50

    起床

  • 07:00

    朝の家事手伝い/朝食/朝風呂/ラジオ体操

  • 09:30

    出社

  • 10:00

    メールチェック/1日の段取り確認
    関係各所(クライアント・スタッフ)との調整

  • 12:00

    昼食

  • 13:00

    社外打ち合わせ

  • 15:00

    企画検討

  • 17:00

    各種資料作成(各種見積・企画提案書)

  • 19:00

    精算 ‥etc

  • 20:30

    退社

  • 21:30

    帰宅/夕食

  • 22:00

    元気なときはスポーツジムへ(平日どこか1日)
    テレビ視聴(ニュース番組等)

  • 24:00

    お風呂(夕刊と共に)

  • 24:30

    就寝

就活生へのメッセージ

就職活動は自分をしっかり見つめられ、これまでを振り返られるタイミングなので、自身で納得いくまで内容を精査し、エントリーシートや面接でそのオモイをアツく表現してみてください。迷った時には、友人や家族など皆さんのことを一番よく知っている人に相談するのが、近道のような気がしています。ベストを尽くして下さいー!

ほかの社員を見る