谷 稔乃亮

TOSHINOSUKE TANI

2015年入社
交通広告部 / チーフ

交通広告部は、主に東海道新幹線の車内や駅周りにある自社媒体の「販売・管理・開発」を行っています。他の広告代理店や自社営業部からのお申込み・問い合わせの対応や広告内容の審査・入稿手配を担当しており、お客様に提案した媒体が決まった瞬間や自分が携わった媒体開発が完成した際はとてもやりがいを感じます。最近では新しい媒体の販売を始めたので、どのように販売したら効果的か日々試行錯誤しています。

キャリア紹介

1年目交通広告部に配属

電話が鳴ったら誰よりも早く取り、お客様と誰よりも多くコミュニケーションをとる。
自分宛の電話が来たときはモチベーションが上がる瞬間 (笑) 。
・新幹線メディアの販売
・新規媒体の開発
・媒体枠の管理

2年目引き続き同部署

東京の生活にも慣れ、会社にも慣れ、仕事にも慣れる。
毎日仕事で交通広告に接しているのもあり、仕事での外出や出張した際、またプライベートでも外に出かけるときは自然と交通広告を見るようになる…(笑)

3年目引き続き同部署

新規媒体である新幹線ホームドアシートの販促に力を入れて、他の代理店及び自社営業部に積極的にセールスを行う。
3年目よりデジタルサイネージの販売・運用・管理をメインに担当する。
後輩が二人もでき、より気合いが入ってくる。

わたしの源泉

プラス思考50%、趣味17%、ドラマ13%、飲み会10%、フットワークの軽さ10%

誰もが驚くような仕掛けを考えることが好きです。
休日は昼間に1人地味練習、夜は派手に披露してます!

携わったプロジェクト

1日のスケジュール

就活生へのメッセージ

今は様々なことに興味を持ちましょう。興味を持たなければその良さも悪さもわからないままです。映画や本と同じで、人に勧められるより自ら興味を持った方が「見よう!」という気持ちになります。就活も同じように、自らその会社に興味を持つことで「入りたい!」という気持ちが強くなります。JTAには様々なことに興味津々になる人がたくさんいます。あなたにも必ず興味が湧くはずです。
まずは、会社に自分を知ってもらうためにも“自分自身”に興味を持ちましょう!

ほかの社員を見る