兼松 創也

SOUYA KANEMATSU

2015年入社
媒体部 / チーフ

媒体部では「広告を出す場所」であるメディアを扱う仕事をしており、私は主にOOHとテレビの担当をしています。どのメディアに広告を出せばクライアントの課題解決に繋がるかを考えながらプランニングをしたり、広告枠の買い付けから広告掲出までの進行管理をしたりしています。媒体社とJTAの営業部を繋ぐ役割なので、それぞれと密にコミュニケーションを取りながら、仕事をしています。

キャリア紹介

1年目媒体部に配属

OOH担当に。「OOHって何…?」と思いながら、媒体資料を片手に色んな駅に行きまくり、電車に乗りまくり、街を歩きまくり…。とにかくメディアの知識を身につけるべく、足を使って猛勉強の毎日。

2年目引き続き同部署

一緒にOOH業務を担当していた先輩が異動になり、窮地に立たされる。過去の経験を思い出してみたり、先輩方の助けを借りたりしながら徐々に自立できるように。
また下期からテレビ担当も兼務するようになり、時間や体力との闘いが始まる。

3年目引き続き同部署

引き続き、OOH・テレビ担当兼務。「もしかして自分がJTAで一番OOHに詳しいんじゃないか」という過信ともとれる自信から、受注の実績が急激に伸びてくる。テレビ業務にも徐々に慣れ、仕事が楽しいと思えるレベルに達し、今に至る。

わたしの源泉

スポーツ(やる)30%、スポーツ(みる)20%、美味しいご飯 20%、美味しいお酒15%、反骨心10%、篠原涼子主演ドラマ5%

東京五輪に出たくて2年前にテニスを始めました。
ボールも前に飛びますし、あとは代表に選ばれるだけです。

携わったプロジェクト

1日のスケジュール

就活生へのメッセージ

やりたいことが明確で、それがJTAでできることなら「JTAでコレがやりたいんだ!!」と、とにかくアッツアツの熱意を熱盛で伝えて下さい!アッツアツであればあるほど就活では「いい加減」だと思います!熱意がある人は会社にとっても非常に魅力的だと思いますので「自分は何がしたいのか」を忘れずに頑張ってください!!

ほかの社員を見る