JR東海「うまし うるわし 奈良」

奈良への観光誘致を目的とし、首都圏を中心に10年以上展開するキャンペーン。
修学旅行以来訪れてない人も多いですが、癒やしを感じる仏像、ノスタルジックな古民家カフェ、
一度は泊まりたい宿、可愛いお土産など、実はおすすめの旅行先。
一度訪れると感じるその魅力を、みなさんに伝え、奈良へ行ってもらうことがプロジェクトの目標です。
年2回のキャンペーンでどう伝えるか、CM・新聞・雑誌・OOH・Webなどあらゆる媒体を選択肢に、戦略を考えています。
冬に展開した東大寺篇は、誰もが知るお寺と大仏さまを、どのように見せるかがポイントでした。

長寿キャンペーンでも、
新しい風で若返らせる。

「うまし うるわし 奈良」キャンペーンのスタッフは10年以上前のスタート当初から継続しているベテラン社員と、3〜5年で入れ替わる若い社員とで構成されています。この仕事を初めから知り尽くす人も必要ですが、それだけではマンネリ化してしまいます。奈良をまだ詳しく知らない社員のひとことが新しいアイデアの切り口になることもしばしば。ベテランと若手社員の絶妙なバランスがキャンペーンを長生きさせる秘訣かもしれません。

各社員それぞれの効能

JR部

大倉 和也

KAZUYA OKURA

主な業務

  • 戦略企画・全体進行

私の効能

私の主な効能は、「差し湯」です。

営業としての経験は他の先輩に劣りますが、過去の例に縛られず、フラットな視点で何がいいのか考えるよう心がけています。チームがこれまで培ってきた経験に、新しい刺激をプラス。お湯が冷めてきた時に熱いお湯を追加する差し湯のような役割で“いい加減”に調整します!

媒体部

亀津 未有

MIYU KAMETSU

主な業務

  • 媒体企画・媒体進行

私の効能

私の主な効能は、「発見」です。

奈良は寺社仏閣に関心のあるシニア層が訪れる場所。というイメージが強く、そのような読者を持つ雑誌を中心に提案されてきましたが、実際に奈良へ行ってみると、お洒落な雑貨屋や写真映えするカフェがたくさん!若年層でも十分に楽しめる場所でした。それからは、あまり提案してこなかったファッション誌など企画提案し、新しい切り口で奈良を紹介しています。

企画マーケティング部

法花 弘毅

HIROKI HOKKE

主な業務

  • 企画・調査

私の効能

私の主な効能は、「温度調整」です。

アツアツの鉄を刀鍛冶が叩いて、日本刀がつくられていくように、奈良の企画もアイデアをタタキながら、生活者に刺さる切れ味鋭い中身へと昇華させていきます。
チームのアツイ思いをカタチにすべく、プランニング面でのサポートを行いながら、キャンペーン毎での広告効果調査では、冷静な視点で分析する立場で携わっております。あ、銭湯でサウナと水風呂を交互に入るみたいな感じですね(笑)。ちなみに日本最古級の日本刀が奈良・春日大社にはあります。

制作部

能星 沙智子

SACHIKO NOJO

主な業務

  • 制作(クリエイティブ)

私の効能

私の主な効能は、「牛乳」です。

長寿キャンペーンということもあり、スタッフも大御所だらけ。現場もピリッとしています。特に撮影では国宝を撮ることも多く、細心の注意を払います。企画から撮影・デザインフィニッシュまで気の抜けない現場ですが、一段落したら銭湯に入ったあとの牛乳のようにビールで乾杯。いいものが出来た瞬間をスタッフと共有できることも醍醐味です。どんな状態でも「飲みましょう」と発声する大事な役割も担い、現場をマイルドにするのも仕事のひとつです。

ほかのプロジェクトを見る