広告事業

ADVERTISING

5つの独自領域

交通メディア事業との両輪で、私たちは広告全般の領域でもあらゆる機能を持っています。
例えば、東海道新幹線やJR東海の在来線を利用する生活者を知り尽くしているという私たちの強みは、コミュニケーション戦略の立案からメディアプランニング、クリエイティブ制作、そしてデジタル領域も含めた様々なプロモーションに活かせられ、企業や自治体の課題解決に向け総合的な提案が可能です。
さらに、東海道新幹線をはじめ、JR東海の車両や建築物を活用したプロパティライセンス(商品化)事業や、社内報などの出版及び、京都・奈良を中心とした歴史文化に関する事業も、私たちだけの「も、できる。」事業です。

観光プロモーション

私たちの仕掛けが、京都・奈良に多くの人を誘っています。

「そうだ 京都、行こう。」や「うまし うるわし 奈良」、そして「Shupo(シュポ)」といったJR東海の各種大型観光キャンペーンで培ったノウハウは、観光振興や地方創生などの課題をお持ちの地方自治体でのコミュニケーション活動において、高いパフォーマンスを発揮することができます。首都圏・中京圏・関西圏に住む生活者の観光意識を知る会社として、国内のあらゆる観光ビジネス、さらには海外からのインバウンドなど、東海道沿線はもちろん地方自治体の抱える課題を解決できるパートナーとしての役割を果たします。

サービス詳細を見る

BtoBマーケティング

日本のビジネスを支える東海道新幹線を知り尽くしています。

東海道新幹線ユーザーの約7割は「ビジネスパーソン」です。彼らの動向を知る私たちは、企業間取引を目的としたいわゆるBtoB事業でのコミュニケーション活動において、その知識を活かすことができます。企業のブランド戦略から顧客獲得に向けたマーケティング戦略など、ビジネスパーソンへ的確に届く、リアルとデジタルの様々なメディアを活用したコミュニケーションプランをご提案します。

サービス詳細を見る

エリアマーケティング

駅と路線、点と線を掛け合わせて生活者を動かします。

東京から大阪まで、日本の大動脈で生活する人々を動かすことが私たちの得意とすることです。リニア中央新幹線の開業を控え、今後、東海道沿線の中枢エリアとして更に大きく変貌する「名古屋」をはじめ、「駅(点)」と「路線(線)」を中心としたそれぞれのエリアでのヒト・モノ・カネの動きを適切にキャッチすることで、その地域での様々なビジネスを成功に結びつけることができます。

サービス詳細を見る

出版・文化事業

JR東海の社内報などの定期刊行物の編集・出版や、社史・記念誌・年史などの企画・制作も手がけています。さらに、京都や奈良を中心とした歴史・文化への知見やネットワークも私たちの強みとするところです。地方自治体や各種団体、企業の文化活動・観光誘致活動など、歴史や文化に関する各種講座の企画や講師の選定、会場手配などの運営業務をワンストップで行うことができます。

サービス詳細を見る

プロパティライセンス事業

JR東海が権利を有する車両やマーク、駅設備などについてJR東海より委託を受け、模型や玩具、文具などの商品化権を管理しています。東海道新幹線・超電導リニアL0系などの商品化にあたっては、弊社と商品化権使用許諾契約を結び、監修を受けていただく必要があります。

サービス詳細を見る