私たちの強み

OUR STRENGTH

OUR STRENGTH

JR東海グループで唯一の広告会社として、日本の大動脈と言われる東海道新幹線をはじめとする交通広告メディアを経営資源として持っています。
また、新幹線を利用する多くの「ビジネスパーソン」の行動データや、目的地となる「観光プロモーション」のノウハウ、そして駅と繋がるそれぞれの地域の生活者を動かす「エリアマーケティング」など、新幹線や在来線を利用する生活者を知り尽くしていることも大きな強みです。
こうした私たちの持つ世界で唯一のソリューション、そしてJR東海グループ各社のソリューションを結集し、広告主企業様の課題解決のためのサービスを提案・提供します。

数字で見る

NUMBERS

Profile 01 / 1日の輸送人員

1日の輸送人員

世界に誇る高速鉄道である東海道・山陽新幹線の車内や駅のメディアを保有、年間約1.6億人(山陽新幹線を含めると約2.3億人)へのブロードリーチで、利用者に広告主様のメッセージを伝えます。

輸送人員

主要駅の乗降人員(1日平均)

新幹線データはこちら

Profile 02 / 新幹線ユーザープロフィール

男女比率・利用目的

利用者のプロファイルを知ることで、67%を占める「ビジネスパーソン」の動向を把握。様々なデータに基づき、BtoB(企業間取引)を成功に結びつけるサービスを提案します。また観光旅行に関するマーケティングデータや様々な成功事例は、地方自治体などの観光プロモーションを活性化させる重要なリソースになります。

ユーザーの年代・男女比

新幹線ユーザープロファイル調査2015
●調査時期:2015年10月 ●調査対象:<ユーザー>東海道新幹線または山陽新幹線を1ヶ月に1回以上利用<ノンユーザー>東海道新幹線および山陽新幹線を年に1回未満の利用 ●サンプル数:<ユーザー>3,000サンプル<ノンユーザー>800サンプル ●調査主体:株式会社ジェイアール東海エージェンシー/株式会社JR西日本コミュニケーションズ ●調査機関:楽天リサーチ株式会社

新幹線ユーザー
プロフィールはこちら

Profile 03 / エリアネットワーク

日本の人口の約半数をカバーする
ネットワーク

JR東海のネットワークは、日本の人口のおよそ半数をカバー
(※)。
中部地区のゲートウェイであるJR名古屋駅は、2027年のリニア中央新幹線の開業を控え、大きく変貌して行きます。こうした沿線のマーケットを知り尽くしている私たちは、広告主様のエリアをターゲティングした細密なコミュニケーション活動にもお役に立つことができます。

※総務省「住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数(平成26年1月1日)」より

営業路線図

在来線メディア・マーケ
ティングデータはこちら

Profile 04 / JR東海グループ

鉄道事業以外「も、できる」。JR東海グループのソリューション

JR東海の鉄道事業から拡がる、運輸・情報システム・不動産・流通・ホテル・旅行などの関連事業。
ジェイアール東海エージェンシーはJR東海グループ各社の広告コミュニケーション活動を担う知見やノウハウを活かした、様々な業種における課題解決の術を持っています。

JR東海グループ会社一覧
(ドコナニweb)はこちら