広告事業

ADVERTISING

プロパティライセンス事業

私たちは、JR東海が権利を有する車両やマーク、駅設備などについてJR東海より委託を受け、模型や玩具、文具などの商品化権を管理しています。
東海道新幹線・超電導リニアL0系などの商品化にあたっては、弊社と商品化権使用許諾契約を結び、監修を受けていただく必要があります。

私たちができること HOW WE DO

商品化可能な車両

THE GOODS OF TRAIN CARRIAGES


0系新幹線


100系新幹線


300系新幹線


700系新幹線


N700系新幹線


N700系新幹線 typeA


923形ドクターイエロー


超電導リニアLO系

※その他、在来線・特急車両も可能となります

商品化許諾の流れ

PROCESS

商品化に関する企画書をご提出いただきます。当社(及びJR東海)にて検討させていただき、商品化が可能となりましたらご連絡差し上げます。
所定の申請書にご記入のうえ、会社概要等の関係書類と併せてご提出いただきます。
契約条件についてご了解いただき、監修が終了し、許諾通知書が発行されましたら商品を販売いただけます。

※商品化許諾を申請いただけるのは法人のみとなります。ご了承ください。
※JR東海の所有が特定できない場合、また他の鉄道会社所有の車両と同時に使用される場合、当該鉄道会社へも商品化使用についての申請をお願いいたします。

※監修上、デザイン等に修正をお願いする場合がございます。
※手続きに必要な日数は監修上、特に問題がなければ申請書・監修物提出から約1ヶ月程度ですが、内容、申請時期等により変動します。

これも、できる
  • 新幹線音源貸出:
    東海道新幹線に関する各種音源の貸し出しも行っております。
    (音源例:タイフォン(警笛)、ドア開閉音、発車メロディ、車内メロディ、車内アナウンス他)

事例紹介

CASE STUDIES




ロイヤリティについて

販売金額に基づく所定の許諾料を頂戴しております。

※JR東海の単独所有ではない車両等もございます。詳細についてはお問合せください。
※契約時に最低補償額を前払いいただく場合もございます。

許諾表示について

商品本体、パッケージ、タグ等に「JR東海承認済」と表示をお願いします。

※メーカー名(契約会社)の表示も必ず入れてください。

(ご参考)商品化権使用許諾申請書

許諾を申請いただく際に必要となる書類は以下をご参照ください。

商品化権使用許諾申請書はこちら

株式会社ジェイアール東海エージェンシー 

営業三部 ライセンスプロパティチーム
〒108-0075 東京都港区港南2丁目1番95号 JR東海品川ビルB棟7階
TEL:03-6688-7832 受付時間:10:00~17:00 (土日祝除く)

※お問合せいただいた内容についてはお返事にお時間をいただくことがございます。あらかじめご了承ください。