新幹線車内メディア

SHINKANSEN MEDIA

主に東海道・山陽新幹線の車内で掲出される広告です。
広告の少ない新幹線車内では注目度も高く、広告主様の様々なニーズに応じて商品をお選びいただけます。

新幹線ボード

普通車全車両の3列席前に掲出され、ビジネスパーソンを中心とする新幹線利用者に幅広くメッセージを発信します。ブランディングや商品プロモーションなど、様々な目的で高い効果を発揮します。

詳しく見る

新幹線ボード・グリーン

グリーン車利用者に対し、印象深くメッセージを伝えます。経営者層や高所得者層に的を絞った広告展開が可能です。

詳しく見る

新幹線ボード・ライト

普通車の奇数号車または偶数号車から選択可能で、コストパフォーマンスに優れた新幹線車内メディアです。新商品・定番商品の認知拡大や長期掲出によるイメージ戦略など多種多様な展開に対応します。

詳しく見る

電光文字広告

ニュースやJRからのお知らせとともに、64文字のメッセージを発信します。流れる文字と、7色から選べる表示色※で、メッセージを明確に伝えます。 ※N700系のみ

詳しく見る

デッキ額面

新幹線乗降ドア付近に位置するメディアです。乗降時や車内移動時にメッセージを訴求します。

詳しく見る

N700系喫煙ルームステッカー

喫煙ルーム利用者の視界に入りやすい位置に掲出されます。一定時間滞留する場所で、確実にメッセージを訴求します。

詳しく見る

おしぼり広告

グリーン車利用者に対し、手渡しでアプローチできるメディアです。

詳しく見る

東海道・山陽新幹線ポケット時刻表

新幹線利用者が長期間携帯するメディアです。

詳しく見る

その他車内メディア

OTHER